読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラフ案をつくる

さて、ポートフォリオの課題だけど、一作目は行きつけの美容院のサイトを作ることにした。

 

美容院の許可を取って、慣れない借り物の一眼レフで色々と写真を撮らせてもらい、写真を加工し、Photoshopでラフ作りをする。サイト用の写真撮るとか、フォトショでラフ作るとか、いちいち初めての経験で、とにかく緊張する。

 

で、色々と苦労した末に、写真撮影後一週間位でラフが晴れて出来上がり、Googleドライブに載っけて、美容院のスタッフに見てもらう。

 

あ~、反応が怖い!

 

でも、とりあえずその場では否定的な意見はなかったので、一週間後に私と美容院側みんなで、ラフを叩き台にして、あーだこーだ手直しして、デザインを完成させる約束をする。パソコン用のデザインが固まったら、こんどはスマホ用のデザインのラフも仕上げなくてはならない。

 

そして、次はコーディング。デザイン手直しまでに時間があるので、とりあえず今のデザインを見ながら、教科書を参考に色々やってみる。

 

とにかくコーディングの苦手意識が強くて、本当に仕上がるのか心配で仕方ないから、ついつい週末も課題の事ばかり考えてしまう。本当は週末は子供と無心になって遊びたいけど、遊びの場所に教科書を持ち歩いてあがいてみたりして。そんな事やっても、疲れて眠くなるだけだったりするけど。でも、焦る気持ちはなかなか止められない。

 

まぁね、なんとかなるよ~ってね....ヘ(^O^ヘ)♪♪ 昨日「ブラックスワン」を見てたら、そんな気持ちになる。

 

とりあえず自分で出来るところまで頑張ってみて、先生にはちょいちょい進捗状況を報告して、質問があったら質問してって感じかな。

 

最後に、今週末からWOWOWでドラマ「ナイトメア3」が始まるのが目下楽しみ。やっぱり、一日の終わりは、楽しく美しい映画とかドラマで締めくくりたいわ。

広告を非表示にする

「ぼくとアールと彼女のさよなら」と「JUNO」を見た

先々週は物凄く忙しくて、さすがに映画なんてみる時間も精神的余裕もなかった。先週はそうでもなかったけど、旦那が4日程家を空けてたから、5歳児と遊びまわってて、違う意味で忙しかったかも。

 

最近は時間か慌ただしく過ぎていく印象がある。理由は色々だけど、特にポートフォリオのクラスの課題が頭に重くのしかかっていて、のん気に映画見てる場合じゃない、勉強しなくちゃって感じになっている。とは言え、先週はさすがに録画しておいた映画を一気に見れて、今も印象に残っているのが、「ぼくとアールと彼女のさよなら」そして「JUNO」。他のはほとんど忘れてしまった。

 

f:id:mofuji:20170227171731j:plain

f:id:mofuji:20170227171742j:plain

 

ぼくとアールも、JUNOもアメリカのティーンが主役で、ユルくポップな雰囲気だけど、内容は重い。重い内容を暗くならずに描けるのが、アメリカ映画の良さって言うか、だからと言って軽い訳じゃなく、シンプルに心に響くのだから、凄い。

スクールでWebサイト制作を学ぶ

久しぶりのブログ。もっと頻繁に更新したいけど、なんか書けなくて。まあ、それは良いとして。

 

プロフィールにも書いたんですが、私は今、Webサイトの作り方の勉強をしてます。本や関連サイトを参考に、一人で黙々と、そして悶々と。基本的には、本の通りに模擬サイトを作ったり、ソフトの使い方を練習したり。

 

なぜWebサイト制作を勉強するかというと、企業のWebサイト担当者として再就職したいから。出産~子育てで仕事から離れていたけれど、以前もWebサイト担当として数年間働いていたから、子供が幼稚園に入って余裕が出来た今、できればまた同じ仕事がしたいと思ってます。

 

以前は、サイトのデザインは私が考え、実際にコーディングするのは制作会社さんにやって頂いてました。だから、自分はコーディングの知識はまるでなし。その弱点をなんとかしなければ、たとえそれ以外の経験があっても、次の就職はきっとないんだろうなぁと思ってました。

 

で、過去1年半位、自分なりに色々やってみました。本と関連サイトをお手本に、デザインの基礎知識、画像ソフト、HTML5/CSS3、WordPressPHPのプログラミングの基礎…。けれど、自分では頑張っているつもりなんだけど、いつまでたってもちゃんとしたサイトが作れないんですね。

 

そうやって、時間ばかり経ってモチベーションも急激に下がってきたころ、たまたま知り合った人からアドバイスをもらって、スクールに通うことを決心しました。1年半経ってやっと、独学じゃ限界があると悟りました。

 

早速ネットで調べて、学校はヒューマン・アカデミーに決めました。特にデザインの勉強は自分ひとりでは難しいと思うので、Design Worksという専用のクラスがあるのが決め手になりました。他にも、先生とマンツーマンで仕上げる、ポートフォリオ作りのクラスも受講します。ポートフォリオっていうのは、過去に制作した作品をまとめたもの、つまり作品集なのですが、就活の際に自分の能力アピールに使います。

 

とにかく、一人でずっとやってきたので、今は他人と関わりながら勉強することに飢えてます(笑)。クラス自体は3か月と短いですが、どこまでできるのかなとワクワクします。ただ、スクールが終わって、実際に仕事を始めることができたとしても、Webの世界は深いから、まだまだ悩みは尽きないと思います。そんな時に、ざっくばらんに話せる仲間がいたらいいなぁと、本当に思いますね…。

 

のびのび子育てに癒される

一時期、子育てに悩んで、夜もあまり眠れない時がありました。育児方法って正解がないというか、人によって言うことが違ったりするので。極端な話、子供が手のかからない良い子であっても、どっか不安だったりする。勿論そうでない場合も、大いに悩むんだけど。


ある日、なにか育児の参考になる本がないかなぁとAmazonをプラプラと見ていた時に「のびのび子育て」という雑誌を見つけ、衝動的に(苦笑)、定期購読してみようかなと思い立ちました。定期的に送られてくる雑誌を読めば、少しは育児のコツを掴めるというか、励みになるかなぁと。


雑誌自体は、スーパーとかでも売ってるのを見かけるので手に入りやすいんだなと思う。サイズも小さくて薄いので、気軽に読みやすい。1冊分の情報量はさほどではないけど、続けて読んでいくと、参考になる記事、心に残る記事があって。「子供ってそんなものだから、心配いらないよ」と励ましてもらったような気がするというか。


もちろん、雑誌を読んで参考にしようとしても、現実は、そう簡単に思い通りにはいかないんだけどね。効果がある場合もあるし、子供の気分次第ではダメだったり。あと、子供よりもむしろ、親の自分に余裕がない場合が多いかな。親がカリカリしていれば、子供もムキになる。


親は本当に偉大です。改めて、自分が苦労して育てられたんだと思う、今日この頃です。

 

www.php.co.jp